普段何気なく使っているあなたの愛車にいいこと教えます

手帳をお持ちの方にお知らせです!減免申請していますか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

※注意!身体障がい者手帳・療育手帳・保健福祉手帳をお持ちの人とご家族に大切なお知らせです!!

 

自動車税が免除になることを知っていますか?

 

自動車税とは自動車を所有している人は必ず支払わなければならない税金の一つです。

普通車は各都道府県、軽自動車は区市町村が所管している地方税です。

その自動車税が一定の条件を満たした人は免除になる制度があります。

その条件とは

身体障がい者手帳・療育手帳・保健福祉手帳をお持ちの方です。

 

この制度は、手帳をお持ちの社会弱者の生活を支援する施策の一つで、手帳をお持ちの方の所有している自動車の自動車税を減免する制度です。

つづいて、細かい条件を見てみましょう。

スポンサーリンク

 

減免申請ができる条件とは?

<対象者は>

身体障がい者・・・部位、症状により異なります。各所轄事務所で確認しましょう。

知的障がい者・・・療育手帳判定Aの方

精神障がい者・・・保健福祉手帳の交付を受け、1級の障がいを有する方

<対象車両は>

納税義務者が (1)18歳以上の身体障がい者本人 (2)18歳未満の身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者についてはその生計同一者 のもの

専ら障がい者の通院・通学・通園・通所・生業・入所施設からの帰省のために生計同一者が運転する車

自家用車であること

減免対象になる車はおひとりにつき1台

となっています。

自動車税の減免制度には2種類あります。

1.本人運転による減免申請

2.家族運転による減免申請

ざっくりとまとめますと、障がいをお持ちの方を支援するために、障がい者本人が運転もしくは障がい者のために家族が運転する車を1台限り、減免することができます。

申請に必要な書類は?

それでは、申請に必要な書類を見てみましょう。

1.減免申請書

2.身体障がい者手帳、療育手帳、保健福祉手帳(原本)

3.運転免許証(コピー可)

4.車検証(コピー可)

5.納税通知書

6.印鑑

7.運転者、所有者と生計同一であることが確認できるもの

8.通学・通園・通所・通院・通勤・生業・帰省の証明書(今後1年以上継続して週1回以上又は月4回以上の使用が見込まれるとの証明)

本人運転での申請に必要なもの

1~6

家族運転での申請に必要なもの

1~8

なお、申請には申し込みの期限があり、各都道府県において細則がありますので、申請を考えている方は早めに窓口でご相談ください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 素敵カーライフ研究所 , 2018 All Rights Reserved.