普段何気なく使っているあなたの愛車にいいこと教えます

自動車税をカードでお得にお支払い?!

2018/10/08
 
クレジットカード
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさん!自動車税はもうお支払いしましたか?

 

自動車税は毎年5月に納付の案内が来ます。

以前は届いた納付書を使って金融機関の窓口で支払いの手続きをするか、毎年のことなのであらかじめ口座振替の手続きを済ませておくかしかできませんでした。

しかし、いまは。。。

自動車税はクレジットカードでお支払いできるんですよ!

スポンサーリンク

自動車税をクレジットで支払いをするメリットは?

その1.クレジットカードで分割払いが可能になる!

自動車税は毎年5月にその年の3月までの一年分として年額を一括して納めなければなりません。

しかし、クレジットカードを使うことで一括払いしかできなかった自動車税を分割払いに変えることができるのです。

5月というとサラリーマンはボーナス前であり、一括の自動車税の支払いはなかなか痛い出費です。

それを分割できるなんてすごく家計の助けになると思いませんか?

その2.Tポイントが使える!

自動車税の支払いにTポイントが使えます。

Tポイントはファミリーマートのお買い物でも貯まるポイントで、あなたも知らない間に溜まって使っていないのでは?

使う予定のないポイントがありましたら、ぜひ自動車税の支払いに充ててください。

その3.24時間支払いできます!

税金だけでなく公共料金の支払いは金融機関の窓口を使って支払うようになっていて、当然支払いできる時間は金融機関が開いている日中に限られます。

しかし、クレジットカードを使った公金払いはネットを使って24時間手続きができます。

日中忙しいサラリーマンでも夜の落ち着いた時間に手続きできますよ。

 

実際の手続きはどうやるの?

さて、肝心の手続きの仕方ですが、

まず手続きに必要なものをそろえましょう。

1.クレジットカード・・・これがなければ始まりません。Masterカード、VISAカード、JCBカード、ダイナースクラブカード、アメリカンエキスプレスカードが使えます。日本では他のショップでも使いやすいMasterかVISAがおすすめです。

2.自動車税の納付書・・・送付されてきた納付書の「納付番号」「確認番号」 が必要になります。

 

つぎに Yahoo!公金支払い にアクセスしてください。

後は支払いの都道府県の案内に従って手続きを進めましょう。

注意すること

Yahoo!公金支払いで支払った自動車税の納税証明書は発行されません。

納税証明書は車検を受ける際に必要とされていましたが、平成28年3月1日から国土交通省とのシステムの連携がとれ、自動車税の納付確認が電子化されています。ですので、必ずしも納税証明書が必要にはならないのですが、納付情報の確認には1~3週間かかりますので車検満了日が近い車は確認が取れない可能性がありますので、クレジットカード払いはあきらめて窓口での支払いをしてください。

また、Yahoo!公金支払いはシステムの利用料で324円の手数料がかかります。

分割払いを選択すると追加で手数料が発生します。

税額以上にお金がかかりますので、金額を取るのか利便性を取るのかをよく考えて選択してください。

 

キャッシュバック付き!

お得にカードを作るならコチラ>>>>三井住友VISAカードなら「最短3営業日発行!」


自動車税,カード払い

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 素敵カーライフ研究所 , 2018 All Rights Reserved.