普段何気なく使っているあなたの愛車にいいこと教えます

ガソリンカードも法人用でお得に!エネオスカードで効率よく!

2019/09/23
 
ガソリン給油
この記事を書いている人 - WRITER -

エネオスエネオスビジネスカードで会社経理を効率化!?

eneosカード

ビジネスで車を使っている会社では
毎月のガソリン代の管理は経費の中でも
非常に大事なところです。

従業員が多い会社ほどその管理が煩雑になりがちで、
困っている社長さんや経理担当者は多いのです。

エネオスは全国に店舗を展開しているガソリンブランドで
実は、エネオスビジネスカードという
法人用のカードを発行しています。

スポンサーリンク

このカードはメリットもありますが、
逆にデメリットも多くあります。

なぜそう言えるのか理解するために、詳しくみていきましょう。

 

エネオスビジネスカードが使えるのはエネオスだけ

ガソリン代を支払するといえば、
クレジットカードだと思いますが、
このエネオスビジネスカードは
エネオスのガソリンスタンドだけでしか
使用できません。

よく混同されるので整理しておきたいのですが、
個人でもエネオスのガソリンスタンドを利用するときに
「カードに加入いただけると、ガソリン代が安くなりますよ」
といった言葉に誘われてカードを作ることがあります。

この時のカードは一般的なクレジットカードで、
VISAやMASTERなどのブランドが付いた
信販会社のカードです。
いわゆるブランドカードと言われているものです。
このカードはエネオスのガソリンスタンドはもちろん、
ほかのブランドのガソリンスタンドやほかの一般の店舗でも
使用できます。
イメージは普通のクレジットカードを
エネオスのスタンドで作ったといった感じです。

それに対して、
エネオスビジネスカードは
エネオスのガソリンスタンドでしか使えません。
このカードの発行はトヨタ自動車系列の金融会社の
トヨタファイナスが受け持ちます。
クレジット機能を持っていないハウスカードと呼ばれるもので、
トヨタファイナスのシステムを利用して支払いをします。

年会費無料で発行

エネオスビジネスカードは入会金や年会費がありません。
エネオスのガソリンスタンドでのみ使えるカードということで、
メンバーズカードのような意味合いも強いです。
使える場所が限定されますので、取り扱う金額もそんなに高額に
ならないため、年会費を無料にしても顧客の囲い込みという意味を
合わせれば不足はありません。
また、こうした理由でカード発行の際も通常のクレジットカードを作る時のように
審査が厳しくありません。
エネオスのガソリンスタンドであれば、ガソリン・軽油だけでなく、
灯油や洗車などのサービスを利用した際の支払いにも使えます。

ガソリン・軽油を契約価格で購入

エネオスビジネスカードはカードの発行時に、入会したスタンドで
燃料価格の取り決めをします。

この価格は全国価格になります。

じつは燃料価格は場所によって大きく違います。
一般的に製油所から離れるほど、また、輸送が困難な島しょ部が多い地方ほど高くなる傾向があります。
高い地方と安い地方の差が10円以上という所はざらにあります。

エネオスビジネスを使って支払いすると
燃料価格が高い地方でも共通の価格で購入することができます。

残念ながら高速道路のサービスエリアにあるスタンドでは対象外となります。
また、船などに使用する免税のガソリン・軽油は契約価格の対象外です。
同じくそのガソリンスタンド独自の洗車などのサービスメニューは
対象外です。

車ごとにカード発行できる

車のナンバーと油種を指定して車ごとにカードを発行できますので
一台ごとに車両管理することができます。

 

エネオスビジネスカードはメリット以上にデメリットが多い

このようなメリットがありますが、じつは
それ以上のデメリットもあります。

 1.ガソリン代が安くならない

エネオスビジネスカードはカード発行時に価格を決めています。

通常、ガソリンなどの燃料価格は原油価格に連動して、
上がったり下がったりしますが、
このカードでは価格が決まっていますので、一定価格です。

原油価格が上がっている時はいいのですが、
下がっているときは原油安の恩恵を受けることができません。
そうゆう意味では価格面でのデメリットは非常に大きいです。

申し込みが煩雑でネット申請ができない

カードの申し込みの際にはエネオスのガソリンスタンドで
申込用紙をもらって申請する必要があります。
これだけインターネットが発達しているのに出向いて、
紙に記入というアナログな手法をとっているため、
申し込みが煩わしく感じられます。

また、申し込みの際に法人の登記簿謄本等の確認書類が
必要ですので、事前に用意しておかねばなりません。

ETCカードの年会費が必要

一般のクレジットカードではそのカードに付随する形で
ETCカードを発行することができます。
カード会社によりますが、ETCカードは年会費無料で発行
しているところが多数です。
しかし、エネオスビジネスカードではETCカードを発行できる
所は同じですが、年会費はかかります。

組合系のETCカードもあります>>
マンガで解説!組合系ETCカード

他のカードを作って、効果的にガソリンを入れる

 

ETC協同組合のガソリンカード

エネオスビジネスカードと同じように年会費無料で
何枚でもガソリンカードが発行できます。
年会費だけでなく発行手数料、事務手数料もありません。
また、このカードはガソリンなどの燃料の支払いのみでしか
使用ができませんので、明確な管理ができます。
クレジットカードと違い、ETC協同組合が引き受けする
カードですので、通常のクレジットの審査もありません。
ガソリン価格は毎月末に全国の平均価格より

算出する後決め方式です。
原油価格の変動に合わせて入れる燃料価格も変化しますので
時代の変化により不当に高い価格で購入することはありません。
年会費はかかりませんが、
最初に出資金として1万円が必要になります。
しかし、この出資金は解約したときに還ってきます。
ですので、実質完全無料で法人ガソリンカードが用意できることになります。

インターネットで申し込み>>ETC協同組合のガソリンカード

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 素敵カーライフ研究所 , 2018 All Rights Reserved.