普段何気なく使っているあなたの愛車にいいこと教えます

キムタクドラマのヒットのひみつ!脚本家の井上由美子さんをまとめました!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

木村拓哉さん主演の『BG~身辺警護人~』
新しいシリーズが始まりました。

キムタクとは同年代なので憧れもありながら
がんばって~って応援しています。
前作では斎藤工さんとのピリピリとしながらも
信頼しあった関係が素敵で
すごくおもしろかったです。

今回のシリーズでも
主要メンバーは前回から引き続き登場しますね。
そこに新たなメンバーが加わり、
さらにパワーアップすることだと思います。

ストーリーもすごく引き込まれるんだけど、
脚本家はだれ?って思い、
調べてみたら、キムタクとすごく関係が深い人でした。
そんな脚本家の井上由美子さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

◆井上由美子さんってどんな人?

井上由美子さんは兵庫県出身の脚本です。
立命館大学文学部を卒業し、テレビ東京に勤務ののち、
1991年に脚本家としてデビューしました。

木村拓哉主演でヒットした『ギフト』『GOOD LUCK!!』『エンジン』などの脚本も担当しています。
エンターテイメント性の強い作品だけでなく、社会問題に切り込んだ『白い巨塔』『14才の母』などの作品も話題になりました。

1992年と1994年に文化庁芸術作品賞を受賞され、その後も数々の受賞されています。
日本を代表する脚本家といっても過言でないでしょう。

また、同業の脚本家三谷幸喜さんも
「今、一番、僕が憧れるのは井上由美子さんですね。本当はああいう人になりたかった。すべてにおいてちゃんと成果を残していらっしゃるし。かといって、いい意味で井上ドラマだっていうふうにならないじゃないですか。そういうスタンスを保っているところがカッコいいですよね」という話を2006年の『週刊SPA!』(扶桑社)でしています。

同業者からもリスペクトされるってかっこいいですね。

◆まとめ

日本のテレビの脚本家の巨匠である井上由美子さんは
代表作は何といわれても、一つに絞り込めないくらいヒット作を連発しています。

今回も再びキムタクとタッグを組んだドラマ『BG~身辺警護人~』が
すっごく楽しみです。毎週木曜日にテレビの前で応援しましょう!

U-NEXTでは井上由美子さん脚本の名作ドラマが見れます。
31日間の無料トライアル期間は見放題です。
解約もできます。ぜひおためしください!


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 素敵カーライフ研究所 , 2020 All Rights Reserved.