普段何気なく使っているあなたの愛車にいいこと教えます

【宝くじ当たる】女性風水師の李家幽竹さんってどんな人?

2020/07/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -

テレビで活躍中の李家幽竹さんですが、風水師という職業もよくわからない感じですけど、李家幽竹さん自体もなんだかよくわからない感じに思っていました。
調べていると宝くじが当たる風水的な傾向や良いことについて監修もされていました。
そこで、李家幽竹さんについてまとめてみましたのでよかったら最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

李家幽竹さんってどんな人?


女性風水家。4月21日生まれ。年齢は公表されていないようです。
東京出身で、韓国・李王朝の王族の中で、王家のための風水の知識を継ぐ家の19代目風水師です。
三歳のころから風水の修業を積み、「人を幸せにするための環境学」という考えのもと、出版した書籍は200冊以上。
一流企業とのコラボも多数あります。
主な活動内容では企業や個人の風水鑑定のほかに、テレビ、雑誌、スクール運営もしています。

海外では国家的なプロジェクトのアドバイスやランドマーク的な建造物の風水アドバイスをしています。
韓国においては、2011年~2013年の間、韓国観光名誉広報大使を就てめていました。

伝統的な風水理念と哲学を持ちながら、女性的な感性を組み合わせた独自の風水論を確立し、広めています。

李家幽竹さんの風水って当たるの?


宝くじに当たる人は一定の傾向のようなものがあるようです。

宝くじを当てるためには「金運」ではなく、「勝負運」「チャンス運」が必要とのこと。
そのチャンス運を高めるためにいい方法が「変化」を続けることだそうです。

李家幽竹さんがすすめる変化とは、
・窓や鏡を磨くこと
・アロマキャンドルなどの炎をともすこと
こんな何気ないことでも変化を付ければチャンス運を高めることになるそうです。

そして宝くじを買うのによい日は大ケガをしたとか、彼氏と別れたという大きな変化が起こった時に買うといいそう。
良いにも悪いにも人生の変化の時がタイミングです。
なかでも宝くじに関しては悪い時のほうが確立が高まるそう…。
他には、車をぶつけられた時などもいいそうです。
車が当たる=宝くじが当たる
なのかも…
悲しいことやつらいことがあった分、良いことがあれば…ってことかな?

そして買った後は保管場所も大事。
保管によい場所はまず、明るいところ
日光が当たる場所でもいいし、サブライトで照らしてもよいらしい。
つぎに高さ。
「陰」の気を持つ女性は目線より上、逆に「陽」の気を持つ男性は目線より下に置くと「変化」が起こりやすくよいようです。
さいごに家の中の光るものの近くに置くこと。
クリスタルガラスやカッティングガラス、サンキャッチャーのそばに置くとよいとのこと。
光るものは「チャンス運」を高めてくれます。

 

まとめると、保管場所は明るく、光るものの多い、女性は高いところ、男性は低いところにおくことでチャンス運が高まるようです。

まとめ

李家幽竹さんは由緒正しき風水家ですが、風水が当たるかどうかは、その人の考え方次第のように思います。

しかし、宝くじの当選確率を高めるためにはゲン担ぎのようにある一定の良いと言われていることはやっておくと幽竹さんが言われているチャンス運が高まるのではないかと思います。
こんど宝くじを買ったときはぜひ試してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 素敵カーライフ研究所 , 2020 All Rights Reserved.